無料ブログはココログ

« 459の仙台市内小学校・中学校・保育所などでの放射線測定値 | トップページ | アクセス30万件・・・今回は9ヶ月でプラス10万件!ありがとうございます。 »

2011/06/16

仙台市 避難勧告を161世帯に出す予定:被災住民にとって2つの意味

 仙台市は昨日の災害対策本部会議で、災害対策基本法第60条に基づく避難勧告を、市内161世帯に対して出す予定とすることを決めました。(太白区緑ヶ丘4丁目 110宅地にはすでに避難勧告済み。)

 161世帯(142宅地)の予定です。区ごとでは、青葉区142世帯(123宅地)、太白区2世帯(2宅地)、泉区17世帯(17宅地)です。青葉区には、アパートも含まれていて世帯数が宅地に比べて多くなっています。

 青葉区の地区ごとの世帯数は、
  双葉が丘 1丁目    3
          2丁目    8

  中山    5丁目    7
         8丁目     1

  滝道            5

  折立    5丁目     1
         6丁目     5

  西花苑   1丁目     2
          2丁目     1

  栗生     2丁目    12

  高野原   1丁目      3
          2丁目    16
          3丁目      3

  芋沢赤坂          2

  新川佐手山        22(調整中) です。

 全市的には、危険宅地 868、要注意宅地 1,210と2000カ所以上で宅地被害が発生しています。

 また、現在すでに避難している人を除き、大雨など危険があるということで、勧告を出すことにしています。特に青葉区では、宅地被害の地域が大きいことがあらためて分かりました。

 避難勧告を受けた世帯は、市が県に対して長期避難世帯として認めるよう申請し、県が認めれば、被災者生活再建支援金の「全壊」扱いで対象とすることができます。り災証明の段階区分によらず適用になります。避難勧告の対象となった世帯には、丁寧に情報提供や、対話が必要です。

|

« 459の仙台市内小学校・中学校・保育所などでの放射線測定値 | トップページ | アクセス30万件・・・今回は9ヶ月でプラス10万件!ありがとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51955735

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市 避難勧告を161世帯に出す予定:被災住民にとって2つの意味:

« 459の仙台市内小学校・中学校・保育所などでの放射線測定値 | トップページ | アクセス30万件・・・今回は9ヶ月でプラス10万件!ありがとうございます。 »