無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/27

遠藤いく子県議、すげの直子市議、そして私(花木則彰)3人そろって、北根地域でつどい

11p1106

 6/26(日)、青葉区の北根集会所をお借りして、地域の「つどい」を開きました。参加者は10名ほどですが、この地域でも宅地被害がたくさん出ていて、それぞれ困っていること、おかしいと感じていることなど、出し合って活発な意見交換が行われました。

 遠藤いく子県議、すげの直子市議と、私の参加で、国政から県政・市政までどの分野でもOK。どこにみなさんの困り事や、怒りの大元があるのか、どこから変えて行くか…など、予定の時間をオーバーしてしまいました。

11p1109

 中でも、宅地被害、擁壁の復旧を個人任せにされたのではダメだと口々に…。国の考え方を変えさせるためにも、市や県が、「被災者である住民を救う」と腹を固めるべきだと私は、強調。明日で、最終日を迎える仙台市議会でも、奥山市長が「被害が多すぎて、市単独事業ではやれない」というところから出発している問題が鮮明になっています。これは、県も、国も、見透かしている気がします。

11p11112

 北根でも、はじめて党の企画に参加する人がありました。また福島かずえ市議(党県委員会・震災復興副本部長)のところに、昨日、20人ものほとんどお付き合いのなかった人が、口コミで集まり。自分ですぐ避難先をみつけて転居した人には、なんの支援の手も伸びていない…と不満がつぎつぎ語られたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

今年の平和行進 核兵器・核実験による被ばくとともに、原発事故による被ばく問題を訴えて

 6/23原水爆禁止を訴えて、北海道から東京へのコースの平和行進が仙台に到着しました。

11p1105

 青葉区の錦町公園での集会にだけ少し参加できました。ここから、一番町をデモ行進。明日朝、仙台から名取へと進みます。

 

 今年の平和行進は、やはり、原子力発電からの転換を求める声もとりあげ訴えています。

 

 今朝は、東北大学のサイクロトロンRIセンターに立ち寄ってきました。学生の頃の建物もそのままあり、当時お世話になった、事務の方にも会うことができました。福島原発の事故と、その後の対策について、特に放射線による住民の健康への影響をどうしたら避けられるのか…、自分で考える上でも、最近の研究の到達を得なければと思っています。

11p11012

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

今日から梅雨入りですね 晴れた日にはプールOKだと思います

 仙台も今日から梅雨入り。午後には土砂降りの雨。朝からずっと蒸し暑い。

 子どもたちのプールについて、心配の声が寄せられます。
 私は、福島原発で新たな爆発など、大量放出がなければ、仙台では大丈夫だと思います。

 仙台市が行った、プールの検査から、いくつかのことが分かります。

 プール掃除→水張りを早い時期に行ったところ、5つの学校(各区1校)で6/13に試料を採取して測定しています。(測定は東北大学サイクロトロンRIセンター)

区 名  学 校 名  満水時期 放射性 ヨウ素  放射性 セシウム
青葉区  五橋中学校  5月 9日 不検出  不検出 
宮城野区  東宮城野小学校  5月21日 不検出  不検出 
若林区  六郷中学校  5月16日 不検出  不検出 
太白区  富沢中学校  5月 9日 不検出  不検出 
泉区  加茂小学校  4月27日 不検出  不検出 
原子力安全委員会が定めた「飲食物摂取制限に関する指標」に基づく飲料水の指標値  300  ベクレル 200  ベクレル

ここでいう「不検出」とは、検出限界 1ベクレル/kg未満ということです。

水は、底の方から採取したといいます。プール掃除前には、爆発直後の多量の放射性物質がプールにも降り、底に沈殿していたと思われます。しかし、掃除して、上水道から飲料水を入れたのですから、飲んでも安心な放射線レベルなのは当たり前です。

同時に、この間、新たな放射性物質の降下はほとんどなかった事を示しています。
水を張ったのは、4/27~5/21ですから、試料採取までの3週間~6週間がありました。雨も降りましたが、いっしょに空気中にただよう放射性物質を含んだチリなどがあれば、プールの水にも混ざっていたはずです。

この結果を受けて、仙台市教育委員会は6/6付け通知で、プール使用を見合わせていたのを、6/17に解除する通知を出しています。

「通知」では、約500カ所の空間放射線量の測定で、比較的高かった学校を5校に加えて、1ヵ月に一度程度、定期的に測定するとしています。

1、プールに校庭の土などを入れないようにするため、プールサイドへの立ち入りに当たっては、下足や上履きの着脱場所をはっきりさせること。

2、水泳終了後、しっかりシャワーを浴びさせるとともに、洗眼、うがい、手洗いを行わせること。

3、保護者に対して、授業の趣旨や測定結果について説明を行った場合でも、水泳の授業への参加をしないという申し出があった場合には、その意向を尊重すること。その場合、当該児童生徒への配慮を十分に行うこと。

としています。

学校の空間放射線量の値と、プールの測定結果をみながら、それぞれが判断していくことが大切だと思います。

相馬市では、グラウンドだけでなく、1つの学校で50ヵ所の測定をして、放射線量の高いところ低いところをマップにして、対応策を考えるとしています。仙台も、少なくとも、グラウンドと、側溝と、植え込みで、どのくらいの差があるのか、数校で測るべきです。そうすれば、だいたいの傾向が掴めるはずです。

福島原発での新たな爆発などは、モニタリングポストでの空間放射線量の監視で分かりますが、実際に起きればプールどころの騒ぎではありません。昨日の議会では、そう言った場合の仙台市の対応策を検討しておくべきだと指摘しました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市全体の福祉のレベルを上げることを通じて市民生活の再建を

 仙台市議会2011年第2回定例会が開かれています(6/13~28)。昨日(6/20)は代表質疑の2日目、私も質疑に立ちました。8月28日に市議選の投票日が決まったことから、任期内最後の代表質疑になります。(質問原稿はこちら「20112.doc」をダウンロード
 議会の録画中継はこちらhttp://www.sendai-city.stream.jfit.co.jp/data/asx/sendai-city_20110620_0030_hanaki-noriaki.asx

 テーマは、「震災復興と福祉」。被災者の生活再建を置き去りに、「街の復興」「産業の復興」が叫ばれるのにストップをかける必要があります。

 生活再建には、住宅、仕事とともに、福祉・公共サービスを復旧させることが大切です。とりわけ福祉は、災害前のレベルに戻したのでは足りません。震災で、福祉を必要とする人の数ンも、必要な程度も大きくなっているからです。福祉は、従前のレベルから大きく前進させなければならない課題です。

 しかし、仙台市の現状は、福祉切り捨ての傾向まで出ています。特に、被災した保育所で、建物は国のお金を使って市が立て替えるが、その後の運営は、民間に委託するという方針を出している問題は許せません。被災し、分散保育でストレスを受けている子どもたちや、保護者、保育士に、元通りの保育環境を早く取り戻すことが行政の役割のはずです。通常の状況でも、公立から民間への移行は、大きな負担をかける課題です。なぜ、今、民営化なのか?素直な、市民、保護者の疑問をぶつけました。

 返答は、これまでよりさらに悪いものです。民間のどこが悪いのか、人件費を安く上げようとするのがなぜいけないのか、運営の多様な形態を求めるのは当然・・・。この人たちは、子どもたちや、子育てをしながら働き続ける保護者の気持ちや、立場にはまったく寄り添おうとしていない、と感じました。

11p0871

     写真は6/5国会で国土交通省・厚生労働省との交渉

 全体としては、災害関連死の遺族への丁寧なとりくみの問題提起や、宅地被害の救済に事業申請を県に具体的に迫る段階だとの追及、避難勧告世帯を生活再建支援金の対象とする検討、地域ごとの復興計画を住民参加で練り上げるなど、課題と解決の方向について示すことはできたと思います。

 今日から一般質問。共産党市議団からは4人が質問します。また、常任委員会と審査特別委員会での1問1答の質疑もあります。ひとつひとつ詰めて、前進させられるよう頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/19 高橋ちづ子衆議院議員と街頭から 震災・原発事故問題で訴えました

 高橋ちづ子衆議院銀は、日本共産党の東日本大震災現地対策本部長を務めています。この間、仙台の丘陵部での宅地被害の救済策についても国会特別委員会で質問し政府の対応を迫っています。

 6/19日(日)のお昼に、仙台駅前アエルビル前で、街頭から訴えました。仙台市議団から私も一緒にお話ししました。

11p1084

 仙台市の被災は、津波と宅地被害、それにマンション被害があること、それぞれに元の生活を取り戻していくための課題があり、共産党は被災者のみなさんと力を合わせて、生活再建をすすめると決意表明をしました。現状は、災害関連死の取り扱いがいまだに決まっていない、支援金・義援金の支給の遅れ、さらに、被災した公立保育所を「震災に乗じて」民営化する方針など、問題・課題が多いことを指摘しました。仮設住宅の入居も、プレハブ仮設より借り上げ民間住宅の方が圧倒的に多いことから、被災者がバラバラに住むことになるため、全市域での福祉の充実がなければ、「震災孤独死」を生むことになりかねないと、訴えました。福祉の充実を、復興計画のコンセプトにしっかり位置づけさせることが大切だと思います。

 原発事故問題では、学校・保育所など500ヶ所での放射線測定をさせたことや、プールの掃除を子どもたちにやらせないよう取り組んだことを報告しました。

 高橋ちづ子さんは、原発からの撤退をしっかり掲げて政府は取り組むべきだと話しました。「30%の電力を支えている原発がなくなれば大変な事態」と宣伝するのは、安全神話をつくり流してきた人たち、54基ある原発のうち今動いているのは17基、自然エネルギーでの発電能力もまだ十分に発揮されていない、切り替えは可能と訴えました。

11p1080

 この日は、市役所前とともに、駅から中央通りへと「すずめ踊り」のイベントもあり、にぎやかな街中でした。気分を明るく切り替えることも大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

70件もの災害弔慰金の申請が棚上げされたまま2カ月 仙台市

 避難所から救急車で病院に運ばれ1ヵ月の入院の後に亡くなられた方がいらっしゃいます。遺族の方と、先日、市役所8階の各種相談・手続き窓口に行きました。

 ご主人名で申し込んでいた、支援金、義援金などの名前の変更などなど。悲しい思いをまだ抱えながらの手続きです。避難所から応急仮設住宅として民間アパートへの転居をしていましたが、日赤からの家電品6点セットがなかなか届かず生活ができずに困っていました。

 結局、手続きが途中で止まっていて、市から日赤へのリストから漏れていたことが分かりました。やっとリストを送ったけれど、到着にはあと1ヵ月もかかるそうです。

 この方の場合、地震による直接死ではありませんが、震災関連死にあたると思われます。災害弔慰金の対象となるはずです。しかし、ご主人が亡くなったことで、各種届をしているのに、誰からも、弔慰金の申し込みについての情報は伝えられません。こちらから、話して、やっと弔慰金の申請書が説明されましたが、関連死の場合、そのままでは記入しづらい書式・記入例となっていました。

 調べてみると、4月初旬から弔慰金の申し込みをはじめましたが、3月12日以降に亡くなった方で、すでに約70件の弔慰金の申し込みがあったそうです。しかし、申込のご案内も、書式も、認定のための委員会設置も何もすすまないまま、2カ月が経ったことになります。これでは、棚上げ状態です。3月11日に亡くなられた方々の弔慰金が出始めました。しかし、12日以降に亡くなられた方々へは、いつになったら届くのか、まったく見通しがつきません。

 どうしたら、被災した住民によりそった対応ができるのでしょうか。復興は、市民それぞれの生活再建が第一です。街中の建物を新しく建て直すことだけでは困ります。福祉を充実させましょう。

 行革と称して、職員を減らしすぎた結果、災害時の臨時の業務遂行が難しくなっています。やるべき課題・仕事が集中してしまっている部署には、臨時の職員を増やすだけではなく、仕事を分担し受け取る特命課長を置くくらい思い切った配置が必要です。

 6/20(月)午後2時前から、私の代表質疑になります。関連死問題、宅地被害救済、復興計画、復興財源、放射線問題などで議論します。ぜひ、傍聴に来て下さい。(市議会HPから議会中継(動画)もみられます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

仙台市内 学校プールの放射線測定結果は「不検出」でした

今日までに発表された、仙台市による、放射線測定についてウェブページにまとめました。
ブログの中だと、タテに場所をとりすぎるので・・・。右サイドのリンクからご覧ください。http://hanaki.air-nifty.com/burari/sendaihousyasen.html

さて、東北大学に検査に回していたプールの水の測定結果がでました。水の入れ替えをして1ヵ月弱のプールで、そこの方から採取した水です。結果は、放射性ヨウ素,放射性セシウムは検出されませんでした。(追記 測定器の検出限界は1㏃/kgなので、それ未満)

プール掃除の前の測定を求めていましたが、それはやられずじまいです。掃除をした後、安全な水道水を入れるわけですから、放射性物質を含んだチリが降り続けていなければ、検出されないのが当然です。

まず、子どもたちがプールに入るのは大丈夫だと言えます。

プールの測定結果(仙台市HP)
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/bousai/0311jishin/poolmonitoring20110613.pdf

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011/06/16

アクセス30万件・・・今回は9ヶ月でプラス10万件!ありがとうございます。

ブログ開設は2004年8月

10万件が2008年3月2日なので、3年6ヶ月で10万。

20万件を突破したのが、昨年2010年9月14日。2年7ヶ月で10万。

今回は9ヶ月でプラス10万件になりました。

11p0927

やはり、東日本大震災で仙台の情報が注目されたのだと思います。
せっかく、読みにきてくれる人たちが、役に立つブログだと、思ってもらえるよう、ひきつづきがんばります。

今回の市議選(8月19日告示、8月28日投票)では、まだネット解禁になってないか。
おやすみ期間の直前まで、どんな事をしている議員なのかリアルに伝わるようがんばっていきます。

(写真は6/6山古志で)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仙台市 避難勧告を161世帯に出す予定:被災住民にとって2つの意味

 仙台市は昨日の災害対策本部会議で、災害対策基本法第60条に基づく避難勧告を、市内161世帯に対して出す予定とすることを決めました。(太白区緑ヶ丘4丁目 110宅地にはすでに避難勧告済み。)

 161世帯(142宅地)の予定です。区ごとでは、青葉区142世帯(123宅地)、太白区2世帯(2宅地)、泉区17世帯(17宅地)です。青葉区には、アパートも含まれていて世帯数が宅地に比べて多くなっています。

 青葉区の地区ごとの世帯数は、
  双葉が丘 1丁目    3
          2丁目    8

  中山    5丁目    7
         8丁目     1

  滝道            5

  折立    5丁目     1
         6丁目     5

  西花苑   1丁目     2
          2丁目     1

  栗生     2丁目    12

  高野原   1丁目      3
          2丁目    16
          3丁目      3

  芋沢赤坂          2

  新川佐手山        22(調整中) です。

 全市的には、危険宅地 868、要注意宅地 1,210と2000カ所以上で宅地被害が発生しています。

 また、現在すでに避難している人を除き、大雨など危険があるということで、勧告を出すことにしています。特に青葉区では、宅地被害の地域が大きいことがあらためて分かりました。

 避難勧告を受けた世帯は、市が県に対して長期避難世帯として認めるよう申請し、県が認めれば、被災者生活再建支援金の「全壊」扱いで対象とすることができます。り災証明の段階区分によらず適用になります。避難勧告の対象となった世帯には、丁寧に情報提供や、対話が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

459の仙台市内小学校・中学校・保育所などでの放射線測定値

 測定4日目(6/13)のデータが入り、全部で459ヵ所になりました。中学校は地上1m、あとは50cmでの測定結果です。グラウンドの中心付近で1分間隔10回測定し平均を出しています。これまでの最高値は 0.17μ㏜/hです。

 ずいぶん表がタテに長くなりましたが、区ごと、施設種類ごとに並べてあります。みなさんの、お近くの学校、保育所などで自分の地域の空中放射線量を確認してみてください。

 今のところ(新たな福島原発での爆発がなければ)、仙台市内は生活レベルで外部被ばくは年間被ばく線量(自然・医療除く)が1m㏜にはならない程度だと考えられます。
 そろそろ、市内5カ所の学校のプールでの測定結果も出ます。早く子どもたちにプールに入らせてあげたいですね。

仙台市の放射線測定結果(6/8.9.10.13) (単位:μSv/h)
引用元 http://www.city.sendai.jp/bosai/index.html#monitoring
測定施設 測定結果  (μSv/h) 測定日 高さ
青葉区 作並小 0.09 2011/6/8 50cm
青葉区 新川分校 0.12 2011/6/8 50cm
青葉区 大倉小 0.08 2011/6/8 50cm
青葉区 広瀬小 0.06 2011/6/8 50cm
青葉区 愛子小 0.05 2011/6/8 50cm
青葉区 上愛子小 0.05 2011/6/8 50cm
青葉区 川前小 0.08 2011/6/8 50cm
青葉区 大沢小 0.08 2011/6/8 50cm
青葉区 折立小 0.09 2011/6/9 50cm
青葉区 栗生小 0.09 2011/6/9 50cm
青葉区 中山小 0.08 2011/6/9 50cm
青葉区 川平小 0.08 2011/6/9 50cm
青葉区 吉成小 0.09 2011/6/9 50cm
青葉区 南吉成小 0.08 2011/6/9 50cm
青葉区 桜丘小 0.1 2011/6/9 50cm
青葉区 通町小 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 国見小 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 立町小 0.12 2011/6/10 50cm
青葉区 木町通小 0.12 2011/6/10 50cm
青葉区 荒巻小 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 北仙台小 0.11 2011/6/10 50cm
青葉区 台原小 0.13 2011/6/13 50cm
青葉区 旭丘小 0.11 2011/6/13 50cm
青葉区 八幡小 0.1 2011/6/13 50cm
青葉区 貝森小 0.11 2011/6/13 50cm
青葉区 東二番丁小 0.12 2011/6/13 50cm
青葉区 片平丁小 0.11 2011/6/13 50cm
青葉区 広陵中 0.07 2011/6/8 1m
青葉区 広瀬中 0.08 2011/6/8 1m
青葉区 大沢中 0.1 2011/6/8 1m
青葉区 折立中 0.09 2011/6/9 1m
青葉区 中山中 0.09 2011/6/9 1m
青葉区 吉成中 0.09 2011/6/9 1m
青葉区 南吉成中 0.09 2011/6/9 1m
青葉区 桜丘中 0.11 2011/6/9 1m
青葉区 三条中 0.1 2011/6/10 1m
青葉区 第二中 0.1 2011/6/10 1m
青葉区 北仙台中 0.1 2011/6/10 1m
青葉区 台原中 0.13 2011/6/13 1m
青葉区 第一中 0.11 2011/6/13 1m
青葉区 五城中 0.12 2011/6/13 1m
青葉区 貝ヶ森児童館 0.09 2011/6/8 50cm
青葉区 片平児童館 0.13 2011/6/9 50cm
青葉区 上杉児童館 0.1 2011/6/9 50cm
青葉区 台原児童館 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 水の森児童館 0.11 2011/6/10 50cm
青葉区 吉成児童館 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 南吉成児童館 0.08 2011/6/10 50cm
青葉区 中山児童館 0.12 2011/6/10 50cm
青葉区 川前児童館 0.08 2011/6/10 50cm
青葉区 大竹児童館 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 大沢児童館 0.07 2011/6/10 50cm
青葉区 落合児童館 0.09 2011/6/13 50cm
青葉区 折立児童館 0.09 2011/6/13 50cm
青葉区 ことりの家保育園 0.11 2011/6/8 50cm
青葉区 保育所八幡こばと園 0.11 2011/6/8 50cm
青葉区 国見保育所 0.11 2011/6/8 50cm
青葉区 柏木保育園 0.1 2011/6/8 50cm
青葉区 支倉保育所 0.1 2011/6/8 50cm
青葉区 和敬保育園 0.08 2011/6/8 50cm
青葉区 愛隣こども園 0.12 2011/6/9 50cm
青葉区 かたひら保育園 0.13 2011/6/9 50cm
青葉区 青葉保育園 0.14 2011/6/9 50cm
青葉区 中江保育園 0.14 2011/6/9 50cm
青葉区 荒巻保育所 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 堤保育所 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 あさひの森保育園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 旭ケ丘保育所 0.12 2011/6/10 50cm
青葉区 台の原保育園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 ワッセ森のひろば保育園 0.12 2011/6/10 50cm
青葉区 桜ケ丘保育所 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 吉成保育所 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 国見ケ丘せんだんの杜保育園 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 泉ヶ丘幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 双葉幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 折立保育所 0.09 2011/6/13 50cm
青葉区 熊ケ根保育所 0.06 2011/6/13 50cm
青葉区 愛子保育所 0.06 2011/6/13 50cm
青葉区 コスモス錦保育所 0.08 2011/6/13 50cm
青葉区 栗生あおば保育園 0.07 2011/6/13 50cm
青葉区 コスモスひろせ保育園 0.08 2011/6/13 50cm
青葉区 はぐくみ保育園 0.06 2011/6/13 50cm
青葉区 落合保育所 0.07 2011/6/13 50cm
青葉区 聖ドミニコ学院北仙台幼稚園 0.1 2011/6/8 50cm
青葉区 福聚幼稚園 0.09 2011/6/8 50cm
青葉区 愛児幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
青葉区 仙台YMCA幼稚園 0.11 2011/6/8 50cm
青葉区 みどりの森幼稚園 0.09 2011/6/8 50cm
青葉区 東二番丁幼稚園 0.09 2011/6/9 50cm
青葉区 聖愛幼稚園 0.07 2011/6/9 50cm
青葉区 おたまや幼稚園 0.13 2011/6/9 50cm
青葉区 聖ドミニコ学院幼稚園 0.08 2011/6/9 50cm
青葉区 お人形社幼稚園 0.1 2011/6/9 50cm
青葉区 仙台バプテスト教会幼稚園 0.13 2011/6/9 50cm
青葉区 緑ヶ丘第二幼稚園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 聖クリストファ幼稚園 0.13 2011/6/10 50cm
青葉区 わかくさ幼稚園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 宮城学院女子大学附属幼稚園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 あらまき幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
青葉区 ふたばバンビ幼稚園 0.09 2011/6/10 50cm
青葉区 音の光幼稚園 0.08 2011/6/10 50cm
青葉区 大沢幼稚園 0.07 2011/6/10 50cm
青葉区 愛子幼稚園 0.07 2011/6/13 50cm
青葉区 友愛幼稚園 0.07 2011/6/13 50cm
青葉区 折立幼稚園 0.09 2011/6/13 50cm
青葉区 旭ケ丘幼稚園 0.12 2011/6/13 50cm
青葉区 仙台市児童相談所一時保護所 0.1 2011/6/9 50cm
青葉区 なのはなホーム 0.12 2011/6/13 50cm
青葉区 西花苑たんぽぽホーム 0.1 2011/6/13 50cm
宮城野区 幸町小 0.11 2011/6/8 50cm
宮城野区 幸町南小 0.13 2011/6/8 50cm
宮城野区 枡江小 0.14 2011/6/8 50cm
宮城野区 西山小 0.12 2011/6/8 50cm
宮城野区 燕沢小 0.11 2011/6/8 50cm
宮城野区 中野栄小 0.14 2011/6/8 50cm
宮城野区 福室小 0.1 2011/6/8 50cm
宮城野区 東仙台小 0.13 2011/6/9 50cm
宮城野区 新田小 0.1 2011/6/9 50cm
宮城野区 田子小 0.15 2011/6/9 50cm
宮城野区 高砂小 0.11 2011/6/9 50cm
宮城野区 鶴巻小 0.11 2011/6/9 50cm
宮城野区 岡田小 0.07 2011/6/9 50cm
宮城野区 岩切小 0.14 2011/6/9 50cm
宮城野区 中野小 0.06 2011/6/9 50cm
宮城野区 鶴谷小 0.13 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴谷東小 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴谷特別支援 0.14 2011/6/10 50cm
宮城野区 幸町中 0.11 2011/6/8 1m
宮城野区 西山中 0.13 2011/6/8 1m
宮城野区 中野中 0.12 2011/6/8 1m
宮城野区 東仙台中 0.09 2011/6/9 1m
宮城野区 田子中 0.12 2011/6/9 1m
宮城野区 高砂中 0.05 2011/6/9 1m
宮城野区 岩切中 0.1 2011/6/9 1m
宮城野区 鶴谷中 0.1 2011/6/10 1m
宮城野区 幸町児童館 0.13 2011/6/8 50cm
宮城野区 東部児童館 0.12 2011/6/8 50cm
宮城野区 新田児童館 0.11 2011/6/8 50cm
宮城野区 田子児童館 0.13 2011/6/9 50cm
宮城野区 燕沢児童館 0.11 2011/6/10 50cm
宮城野区 枡江児童館 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴ケ谷児童館(仮設プレハブ) 0.13 2011/6/10 50cm
宮城野区 幸町南児童館 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 中野栄児童館 0.12 2011/6/13 50cm
宮城野区 福室児童館 0.16 2011/6/13 50cm
宮城野区 高砂児童館 0.1 2011/6/13 50cm
宮城野区 岩切児童館 0.1 2011/6/13 50cm
宮城野区 小田原保育園 0.13 2011/6/8 50cm
宮城野区 ナザレト愛児園 0.11 2011/6/8 50cm
宮城野区 保育所新田こばと園 0.15 2011/6/8 50cm
宮城野区 東盛マイトリー園 0.1 2011/6/8 50cm
宮城野区 新田すいせん保育所 0.16 2011/6/8 50cm
宮城野区 新田東すいせん保育所 0.1 2011/6/8 50cm
宮城野区 東仙台保育所 0.13 2011/6/8 50cm
宮城野区 萩野町保育所 0.13 2011/6/9 50cm
宮城野区 田子希望園 0.13 2011/6/9 50cm
宮城野区 福田町保育所 0.11 2011/6/9 50cm
宮城野区 福田町あしぐろ保育所 0.09 2011/6/9 50cm
宮城野区 乳銀杏保育園 0.12 2011/6/9 50cm
宮城野区 五城保育園 0.16 2011/6/9 50cm
宮城野区 原町すいせん保育所 0.13 2011/6/9 50cm
宮城野区 鶴ケ谷希望園 0.11 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴ケ谷第二保育所 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴ケ谷マードレ保育園 0.09 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴ケ谷保育所 0.13 2011/6/10 50cm
宮城野区 さゆり保育園 0.12 2011/6/10 50cm
宮城野区 中野栄あしぐろ保育所 0.05 2011/6/13 50cm
宮城野区 福室希望園 0.12 2011/6/13 50cm
宮城野区 高砂保育所 0.11 2011/6/13 50cm
宮城野区 扇町まるさんかくしかく保育園 0.13 2011/6/13 50cm
宮城野区 鶴巻保育所 0.12 2011/6/13 50cm
宮城野区 ひかり保育園 0.11 2011/6/13 50cm
宮城野区 岩切保育所 0.1 2011/6/13 50cm
宮城野区 さいわい幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
宮城野区 みやぎ幼稚園 0.1 2011/6/8 50cm
宮城野区 東盛幼稚園 ※1 0.1 2011/6/8 50cm
宮城野区 ナザレト幼稚園 0.09 2011/6/8 50cm
宮城野区 東岡幼稚園 0.1 2011/6/9 50cm
宮城野区 清水幼稚園 0.09 2011/6/9 50cm
宮城野区 志波幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
宮城野区 上田子幼稚園 0.15 2011/6/9 50cm
宮城野区 東仙台幼稚園 0.11 2011/6/10 50cm
宮城野区 はなぶさ幼稚園 0.08 2011/6/10 50cm
宮城野区 鶴ケ谷幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 お人形社第二幼稚園 0.12 2011/6/10 50cm
宮城野区 なかの幼稚園 0.12 2011/6/13 50cm
宮城野区 立華幼稚園 0.08 2011/6/13 50cm
宮城野区 ふくむろ幼稚園 0.14 2011/6/13 50cm
宮城野区 あけぼの幼稚園 0.13 2011/6/13 50cm
宮城野区 しらとり幼稚園 0.09 2011/6/13 50cm
宮城野区 ふくだまち幼稚園 0.08 2011/6/13 50cm
宮城野区 岩切東光第二幼稚園 0.09 2011/6/13 50cm
宮城野区 なかよし学園 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 あおぞらホーム 0.1 2011/6/10 50cm
宮城野区 白鳥たんぽぽホーム 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 四郎丸小 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 東四郎丸小 0.16 2011/6/8 50cm
太白区 袋原小 0.15 2011/6/8 50cm
太白区 中田小 0.14 2011/6/8 50cm
太白区 柳生小 0.11 2011/6/8 50cm
太白区 西中田小 0.15 2011/6/8 50cm
太白区 上野山小 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 太白小 0.1 2011/6/9 50cm
太白区 八木山小 0.11 2011/6/9 50cm
太白区 八木山南小 0.1 2011/6/9 50cm
太白区 金剛沢小 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 向山小 0.11 2011/6/9 50cm
太白区 西多賀小 0.11 2011/6/9 50cm
太白区 八本松小 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 郡山小 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 東長町小 0.13 2011/6/13 50cm
太白区 大野田小 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 富沢小 0.07 2011/6/13 50cm
太白区 長町小 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 長町南小 0.13 2011/6/13 50cm
太白区 鹿野小 0.15 2011/6/13 50cm
太白区 生出小 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 赤石分校 0.11 2011/6/13 50cm
太白区 袋原中 0.14 2011/6/8 1m
太白区 中田中 0.11 2011/6/8 1m
太白区 柳生中 0.11 2011/6/8 1m
太白区 山田中 0.12 2011/6/9 1m
太白区 八木山中 0.12 2011/6/9 1m
太白区 愛宕中 0.15 2011/6/9 1m
太白区 長町中 0.11 2011/6/13 1m
太白区 生出中 0.12 2011/6/13 1m
太白区 長町南児童館 0.1 2011/6/8 50cm
太白区 太白区中央児童館 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 上野山児童館 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 八木山南児童館 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 西多賀児童館 0.13 2011/6/9 50cm
太白区 大野田児童館 0.14 2011/6/10 50cm
太白区 郡山児童館 0.1 2011/6/10 50cm
太白区 八本松児童館 0.15 2011/6/10 50cm
太白区 西中田児童館 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 柳生児童館 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 東中田児童館 0.15 2011/6/13 50cm
太白区 茂庭台児童館 0.11 2011/6/13 50cm
太白区 湯元児童館 0.07 2011/6/13 50cm
太白区 ますみ保育園 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 向山保育所 0.15 2011/6/8 50cm
太白区 八木山保育所 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 青山保育所 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 長町自由の星保育園 0.16 2011/6/8 50cm
太白区 アスク長町南保育園 0.12 2011/6/8 50cm
太白区 根岸保育所 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 根岸保育所長町分園 0.14 2011/6/8 50cm
太白区 まつぼっくり保育園 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 西多賀チェリー保育園 0.11 2011/6/9 50cm
太白区 人来田保育所 0.11 2011/6/9 50cm
太白区 上野山保育所 0.1 2011/6/9 50cm
太白区 太白保育所 0.13 2011/6/9 50cm
太白区 大野田すぎのこ保育園 0.12 2011/6/10 50cm
太白区 YMCA南大野田保育園 0.14 2011/6/10 50cm
太白区 太白すぎのこ保育園 0.1 2011/6/10 50cm
太白区 富沢わかば保育園 0.16 2011/6/10 50cm
太白区 〆木保育所 0.12 2011/6/10 50cm
太白区 しげる保育園 0.11 2011/6/10 50cm
太白区 飯田保育所 0.12 2011/6/10 50cm
太白区 仙台保育所こじか園 0.11 2011/6/10 50cm
太白区 YMCA西中田保育園 0.1 2011/6/13 50cm
太白区 柳生もりの子保育園 0.11 2011/6/13 50cm
太白区 宝保育園 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 中田保育所 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 バンビの森保育園 0.1 2011/6/13 50cm
太白区 若竹よいこのくに保育園 ※1 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 袋原保育所 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 仙台袋原あおぞら保育園 0.1 2011/6/13 50cm
太白区 ゆりかご保育園 ※2 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 茂庭ピッパラ保育園 ※3 0.09 2011/6/13 50cm
太白区 湯元保育所 0.07 2011/6/13 50cm
太白区 ますみ幼稚園 ※2 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 向山幼稚園 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 聖ルカ幼稚園 0.13 2011/6/8 50cm
太白区 八木山カトリック幼稚園 0.1 2011/6/8 50cm
太白区 太陽幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
太白区 ひろせ幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
太白区 やまびこ幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 光塩幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 西多賀幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
太白区 大野田幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
太白区 富沢幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
太白区 しげる幼稚園 0.13 2011/6/10 50cm
太白区 すがわら幼稚園 0.11 2011/6/10 50cm
太白区 若竹幼稚園 ※1 0.12 2011/6/13 50cm
太白区 ゆりかご幼稚園 ※2 0.14 2011/6/13 50cm
太白区 袋原幼稚園 0.11 2011/6/13 50cm
太白区 中田幼稚園 0.13 2011/6/13 50cm
太白区 茂庭幼稚園 ※3 0.09 2011/6/13 50cm
太白区 大野田たんぽぽホーム 0.12 2011/6/10 50cm
太白区 なのはな園 0.12 2011/6/10 50cm
若林区 七郷小 0.09 2011/6/10 50cm
若林区 蒲町小 0.1 2011/6/10 50cm
若林区 大和小 0.11 2011/6/10 50cm
若林区 六郷小 0.15 2011/6/10 50cm
若林区 沖野小 0.13 2011/6/10 50cm
若林区 沖野東小 0.16 2011/6/10 50cm
若林区 東六郷小 0.17 2011/6/10 50cm
若林区 荒浜小 0.05 2011/6/10 50cm
若林区 荒町小 0.06 2011/6/13 50cm
若林区 七郷中 0.1 2011/6/10 1m
若林区 蒲町中 0.11 2011/6/10 1m
若林区 六郷中 0.1 2011/6/10 1m
若林区 沖野中 0.12 2011/6/10 1m
若林区 大和児童館 0.1 2011/6/8 50cm
若林区 若林児童館 0.12 2011/6/8 50cm
若林区 南材木町児童館 0.14 2011/6/8 50cm
若林区 古城児童館 0.11 2011/6/8 50cm
若林区 荒町児童館 0.11 2011/6/9 50cm
若林区 六郷児童館 0.14 2011/6/9 50cm
若林区 七郷児童館 0.12 2011/6/9 50cm
若林区 沖野児童館 0.12 2011/6/9 50cm
若林区 若林区中央児童館 0.15 2011/6/13 50cm
若林区 遠見塚児童館 0.1 2011/6/13 50cm
若林区 やまとまちあから保育園 0.13 2011/6/8 50cm
若林区 マザーズ・サンピア保育園 0.14 2011/6/8 50cm
若林区 蒲町保育所 0.13 2011/6/8 50cm
若林区 ダーナ保育園 0.08 2011/6/8 50cm
若林区 河原町すいせん保育所 0.09 2011/6/8 50cm
若林区 若林保育所 0.12 2011/6/8 50cm
若林区 仙台保育園 0.09 2011/6/9 50cm
若林区 卸町光の子保育園 0.08 2011/6/9 50cm
若林区 穀町保育園 0.13 2011/6/9 50cm
若林区 能仁保児園 0.11 2011/6/9 50cm
若林区 あっぷる保育園 0.11 2011/6/9 50cm
若林区 荒井青葉保育園 0.14 2011/6/9 50cm
若林区 六丁の目マザーグース保育園 0.11 2011/6/9 50cm
若林区 沖野保育所 0.15 2011/6/9 50cm
若林区 ろりぽっぷ保育園 0.13 2011/6/9 50cm
若林区 上飯田横堀保育所 0.15 2011/6/9 50cm
若林区 上飯田くるみ保育園 0.12 2011/6/9 50cm
若林区 南小泉保育所 0.12 2011/6/13 50cm
若林区 木ノ下保育所 0.13 2011/6/13 50cm
若林区 蒲町幼稚園 0.1 2011/6/8 50cm
若林区 やまと幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
若林区 小さき花幼稚園 0.11 2011/6/8 50cm
若林区 古城幼稚園 0.11 2011/6/8 50cm
若林区 若林幼稚園 0.12 2011/6/8 50cm
若林区 ドリーム幼稚園 0.13 2011/6/9 50cm
若林区 七郷幼稚園 0.11 2011/6/9 50cm
若林区 るり幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
若林区 六郷幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
若林区 ろりぽっぷ幼稚園 0.13 2011/6/9 50cm
若林区 聖ウルスラ学院英智幼稚園 0.12 2011/6/10 50cm
若林区 エコールノワール幼稚園 0.09 2011/6/13 50cm
若林区 聖和幼稚園 0.12 2011/6/13 50cm
若林区 上飯田たんぽぽホーム 0.12 2011/6/9 50cm
泉区 八乙女小 0.07 2011/6/8 50cm
泉区 黒松小 0.11 2011/6/8 50cm
泉区 南光台小 0.09 2011/6/8 50cm
泉区 南光台東小 0.12 2011/6/8 50cm
泉区 加茂小 0.1 2011/6/8 50cm
泉区 虹の丘小 0.11 2011/6/8 50cm
泉区 長命ケ丘小 0.07 2011/6/9 50cm
泉区 寺岡小 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 高森小 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 高森東小 0.11 2011/6/9 50cm
泉区 根白石小 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 実沢小 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 福岡小 0.07 2011/6/10 50cm
泉区 住吉台小 0.07 2011/6/10 50cm
泉区 館小 0.07 2011/6/10 50cm
泉区 北中山小 0.08 2011/6/10 50cm
泉区 南中山小 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 鶴が丘小 0.14 2011/6/10 50cm
泉区 松森小 0.12 2011/6/10 50cm
泉区 松陵小 0.11 2011/6/10 50cm
泉区 松陵西小 0.12 2011/6/10 50cm
泉区 向陽台小 0.11 2011/6/13 50cm
泉区 桂小 0.1 2011/6/13 50cm
泉区 将監西小 0.11 2011/6/13 50cm
泉区 将監中央小 0.09 2011/6/13 50cm
泉区 泉ケ丘小 0.09 2011/6/13 50cm
泉区 将監小 0.12 2011/6/13 50cm
泉区 市名坂小 0.09 2011/6/13 50cm
泉区 七北田小 0.11 2011/6/13 50cm
泉区 野村小 0.1 2011/6/13 50cm
泉区 南光台東小 0.13 2011/6/13 50cm
泉区 八乙女中 0.11 2011/6/8 1m
泉区 南光台中 0.07 2011/6/8 1m
泉区 南光台東中 0.1 2011/6/8 1m
泉区 加茂中 0.09 2011/6/8 1m
泉区 長命ケ丘中 0.07 2011/6/9 1m
泉区 寺岡中 0.07 2011/6/9 1m
泉区 高森中 0.08 2011/6/9 1m
泉区 根白石中 0.07 2011/6/10 1m
泉区 住吉台中 0.07 2011/6/10 1m
泉区 館中 0.08 2011/6/10 1m
泉区 南中山中 0.06 2011/6/10 1m
泉区 鶴が丘中 0.12 2011/6/10 1m
泉区 松陵中 0.11 2011/6/10 1m
泉区 向陽台中 0.11 2011/6/13 1m
泉区 将監中 0.1 2011/6/13 1m
泉区 将監東中 0.1 2011/6/13 1m
泉区 七北田中 0.1 2011/6/13 1m
泉区 八乙女中 0.13 2011/6/13 1m
泉区 南光台中 0.09 2011/6/13 1m
泉区 黒松児童館 0.09 2011/6/8 50cm
泉区 南光台東児童センター 0.11 2011/6/8 50cm
泉区 北中山児童センター 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 南中山児童センター 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 七北田児童センター 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 長命ケ丘児童センター 0.11 2011/6/9 50cm
泉区 加茂児童センター 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 虹の丘児童センター 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 鶴が丘児童センター 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 松陵児童センター 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 向陽台児童館 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 寺岡児童センター 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 高森児童センター 0.07 2011/6/10 50cm
泉区 高森東児童センター 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 泉ヶ丘児童センター 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 将監児童センター 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 桂児童センター 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 将監西児童館 0.13 2011/6/10 50cm
泉区 将監児童館 0.11 2011/6/10 50cm
泉区 館児童センター 0.08 2011/6/13 50cm
泉区 根白石児童館 0.06 2011/6/13 50cm
泉区 住吉台児童センター 0.06 2011/6/13 50cm
泉区 そらのこ保育園 0.09 2011/6/8 50cm
泉区 黒松保育所 0.09 2011/6/8 50cm
泉区 八乙女保育所 0.11 2011/6/8 50cm
泉区 南光台保育園 0.12 2011/6/8 50cm
泉区 南光のぞみ保育園 0.13 2011/6/8 50cm
泉区 長命ケ丘保育所 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 長命ケ丘つくし保育園 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 七北田保育所 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 泉中央保育園 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 泉チェリー保育園 0.11 2011/6/9 50cm
泉区 YMCA加茂保育園 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 虹の丘保育園 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 鶴が丘保育所 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 向陽台保育所 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 明石南こどもの城保育園 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 将監保育所 0.12 2011/6/10 50cm
泉区 桂こどもの城保育園 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 将監西保育所 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 寺岡すいせん保育所 0.08 2011/6/10 50cm
泉区 高森サーラ保育園 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 住吉台保育園 0.07 2011/6/13 50cm
泉区 南光幼稚園 0.1 2011/6/8 50cm
泉区 南光第二幼稚園 0.09 2011/6/8 50cm
泉区 南光シオン幼稚園 0.11 2011/6/8 50cm
泉区 ふたばエンゼル幼稚園 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 ふたばハイジ幼稚園 0.08 2011/6/9 50cm
泉区 めるへんの森幼稚園 0.12 2011/6/9 50cm
泉区 明泉幼稚園 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 いずみ松陵幼稚園 0.09 2011/6/9 50cm
泉区 鶴が丘幼稚園 0.1 2011/6/9 50cm
泉区 南光紫陽幼稚園 0.11 2011/6/9 50cm
泉区 第二向陽台幼稚園 0.11 2011/6/9 50cm
泉区 仙台白百合学園幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 こどもの国幼稚園 0.06 2011/6/10 50cm
泉区 高森明泉幼稚園 0.09 2011/6/10 50cm
泉区 泉第二幼稚園 0.08 2011/6/10 50cm
泉区 将監幼稚園 0.1 2011/6/10 50cm
泉区 根白石幼稚園 0.08 2011/6/13 50cm
泉区 泉の杜幼稚園 0.07 2011/6/13 50cm
泉区 サンホーム 0.11 2011/6/10 50cm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校・保育所 353ヵ所 放射線測定値 仙台市6/8.9.10分です

 6/10分の測定値も発表されました。合計で353ヵ所になりました。データ追加します。最高値は、0.17μ㏜/hでした。

 仙台市のHPで放射線測定値の説明が書かれていますが、「正確ではない」と申し入れました。以下の文章です。

《有識者の評価》
○今回の測定した結果の最高値である0.17μSv/hをもとに計算した場合でも,今回の福島第一原子力発電所の事故による放射性セシウムの年間放射線量は,国際放射線防護委員会が勧告した自然放射線や医療による放射線を除いた一般人の通常時被曝基準値の1mSv/年を下回っております。
※日常生活における放射能について
宇宙や大地,空気中のラドンから受ける自然放射線の1人当りの年間被曝線量(内部被曝及び外部被曝の合計)の全世界平均は2.4mSv/年です(1988年国連科学委員会報告)。1時間当りに(空間放射線量率)換算いたしますと,0.27μSv/hになります。

 1段落目は、測定値(最高0.17μ㏜/h)からどう計算して年間放射線量はいくつになったのか書かれていない。

 2段落目は、内部被ばくと外部被ばくの合計が世界平均で2.4m㏜/年としていながら、単純に24*365で割っているのは全部外部被ばくであるとの仮定の場合だけになる。

 明日には修正されると思います。

 私は昨日と同様に、
  外部被ばくのみで考えると、グラウンドに18時間、被曝が外に比べて60%カットされる屋内に16時間いるとして考えると、平常の値が高い位置での値0.04μ㏜/hと同じとして加味するとグラウンドでの測定値が0.23μ㏜/hで自然放射能による被ばくを除いた年間被ばくが1m㏜となる。【(0.23-0.04)μ㏜/h×(8+16×0.4)時間×365日≒1000μ㏜=1m㏜】現在の仙台市内の放射線は、生活レベルでは、年間線量が1m㏜を超えることにならないと考えられます。(ただ、土埃を吸い込む等、内部被ばくには注意)と書いておきます。

データは続きを読むから

続きを読む "学校・保育所 353ヵ所 放射線測定値 仙台市6/8.9.10分です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

6月20日から 東北・常磐・磐越道で被災者無料に り災証明が必要です

6月20日から、り災証明を提示すれば高速道路の利用料が無料になる制度が始まります。

震災を受けた無料化の対象は

福島県の白河インターチェンジ(IC)以北の東北自動車道、

水戸IC以北の常磐道、

磐越道全線を含めた東北を中心とした高速道路。

青森道や秋田道、山形道の一部区間など

東北地方の無料化実験区間は、実験打ち切り後も震災対応に目的を変えて引き続き無料となる。

家財の被害を証明する被災証明書(届出証明書でも可)や、

住宅が全半壊した場合などに受けるり災証明書を提示すれば、

対象区間で乗り降りする被災者は無料となります。

建物のり災証明書を受け取っている方は、そのまま高速出口で身分証明書(運転免許証など)とともに、見せてください。(入口ではETCではなく、通行券をおとり下さい。)

建物に被害がなかった方でも、家財や車、その他の被害を受けた方は「被災証明」を受け取れます。仙台市では、各区に被災証明書(り災届出証明書)を発行するための窓口を設置しました。青葉区では6階に特設窓口があります。建物以外の被害を記入し出せば即発行されます。

多かれ少なかれ、住民の皆さんは被災されています。使える制度は、使いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台市内 学校・保育所232か所の放射線測定の数値(6/8.9分)UPします

 仙台市が6/8から、1週間で小中学校・保育所等約500カ所での測定を行っています。
 8日と9日の測定結果について、232か所分が、市のHPにもUPされました。http://www.city.sendai.jp/bosai/index.html#monitoring

 区ごとに並べかえて、転記します

 最大数値は 0.16μ㏜/h。
 外部被ばくのみで考えると、グラウンドに18時間、被曝が外に比べて60%カットされる屋内に16時間いるとして考えると、平常の値が高い位置での値0.04μ㏜/hと同じとして加味するとグラウンドでの測定値が0.23μ㏜/hで自然放射能による被ばくを除いた年間被ばくが1m㏜となる。【(0.23-0.04)μ㏜/h×(8+16×0.4)時間×365日≒1000μ㏜=1m㏜】現在の仙台市内の放射線は、生活レベルでは、年間線量が1m㏜を超えることにならないと考えられます。(ただ、土埃を吸い込む等、内部被ばくには注意)

 今のところ、土の入れ替えなど、特別な対応が必要な数値ではないと思います。

 場所によってのムラはあるものの、はっきりした傾向(どの地域が高いとか)は見えません。また、ほぼ同じ位置にある中学校と小学校で、測定の高さ1mと50cmの違いも表れていません。

 各地点はグラウンドの中央付近のみの測定で、植え込みや、側溝などの測定はしていません。傾向を掴むためにも、植え込み、側溝とグラウンド中央の数値の差をサンプル的に取ってもらうことが必要です。

 日本共産党は13日「原発からのすみやかな撤退、自然エネルギーの本格的導入を 国民的討論と合意をよびかけます」との提言を発表しました。http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110612_genpatsu_teigen.html

 多くの市民に、大きな不安を与えている今回の福島原発の事故は、他の原発でも十分起こりうる事態であることが分かりました。こういった危険をなくすために、国民の中での議論が必要です。

データは《続きを読む》から

続きを読む "仙台市内 学校・保育所232か所の放射線測定の数値(6/8.9分)UPします"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

もう 誕生日が終わろうとしています 一年一年生きていることに感謝

 もうすぐ今日6/12も終わり。宮城県沖地震(1978)の日、大平首相が死去(1979)してその後の解散総選挙で自民党が圧勝につながってしまった日、そして私の誕生日(1960)。

 

Dscn8055

 51才というなんとも中途半端な誕生日。午前中は、震災復興についての市民意見交換会(愛子小学校)。午後からずっと、明日から始まる議会準備の原稿書き。

 妻と子どもたちからは、誕生日と父の日兼用で、ポロシャツをいただきました。

 

Dscn8056

小6の娘は「え~51歳。おめでたいのかなア」と話しますが、震災を経験してみると、一年を無事に過ごして生きていること自体、おめでたい!と素直に感じています。

 いくつになっても、お互いに「おめでたい」と思える世の中に!今年もがんばります!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

被災者の日常生活を取り戻すことの意味を学んだ3日間

11p0887

 6/5は、自治体問題研究所主任研究員の池上洋通さんを講師に招いて「大震災・原発事故をどうみるかー地方政治の課題として」学習会を開きました。仙台市議団主催で、約40名ほどの参加者でした。
 災害とは人々の生活が「貧困化」すること、基本的人権の危機ととらえることが強調されました。また、災害は、「平時」の格差と貧困の上に起きていることを考えて、基本的人権の回復・保障を復旧・復興の基礎に据える政策を提起することが大切だと学びました。
 人々の日常を取り戻す仕事をする地方自治体の役割では、住民の合意を作る、とりわけそれぞれの地域ごとに住民自身が復興プランをつくることをぜひ実現させたいと思いました。そのためには、我々も市民も学び成長する必要があります。

11p0889

 6/6と7は、新潟県の長岡市と柏崎市に、中越地震(2004.10.23)、中越沖地震時(2007.7.16)の復旧・復興について調査に行ってきました。新潟自治研の福島富さんを始め、長岡市議、柏崎市議の皆さんには本当にお世話になりました。「復興支援として被災地救済の支援として全力でコーディネイトする」と力を貸してくれました。(後は別に報告します)

 長岡市の旧山古志村では、全村避難から、約7割の住民が山古志に帰った経験と教訓をお聞きしました。復興住宅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プール掃除を子どもにさせない:通知を出し直したこと確認しました

 6/1の仙台市議会震災特別委員会で取り上げた、放射線測定問題と屋外プール掃除問題は、求めた通りに実現しました。昨日書いた、放射線測定を仙台市が約500カ所(学校、保育所など)で行うことの他、プール掃除についての5/20通知の出し直しも、6/3に行っていたことを今日確認しました。

 6/3付けの通知では、「市議会においても先日論議されたところであります」と書いて5/20通知の趣旨を十分踏まえ・・・と書いて通知自体の間違いや問題点、さらには市議会で議論した中身、6/2要望の理由など全く触れていないのは困ったものです。

 今回通知の内容は
「清掃が終了していない学校では、溜まっている水っをすべて流すととにに底にたまった汚泥等の処理等を含め、清掃については、教職員等が行うようお願いいたします。」とし、「教職員等が清掃する場合にも念のため、長靴をはく、マスクをする等の配慮もお願いいたします」と具体的な指示は行っています。

 掃除前のプールの汚染度を調べること、水入れ替え後の測定等、今後きちんと行われるよう、引き続きチェックをしていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/07

仙台市 1週間で全ての学校・保育所等の空間放射線量を測定することに

 6月2日づけで書いた、放射線測定に関しての申し入れが実りました。明日6/8~1週間で、約500カ所(市立小中高、保育所、幼稚園、児童館)の放射線量の測定が行われます。保育所~小学校は地上50cm、中・高は地上1mで測定。結果は、専門家の意見を聞いて、公表予定。これらの結果を見て、その後の測定ポイント、頻度などを検討するとしています。(市長記者会見6/6 http://www.city.sendai.jp/kaiken/110606monitoring1.html

仙台市が10台入手した測定器 堀場製作所 PA 1000
http://www.horiba.com/jp/scientific/products-jp/scintillation-detectors/details/pa-1000-3124/ 

 プール掃除については、明日対応を確認したいと思います。ブログへのコメントでは、川平小では、放射線の危険性について先生から子どもたちに話があり、プール掃除は先生たちで行ったとのこと。こうした措置を全ての学校でとってもらえばいいのだけれど・・・。あの通知を出し直す必要があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏崎に調査

柏崎に調査
昨日、今日と、宅地被害救済策の検討のため、新潟県に来ています

長岡から柏崎に移動中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

南吉成7丁目の被災者の方々が住宅販売会社と話しあい

 南吉成7丁目の擁壁・法面が壊れて、上の宅地に大きな被害がでています。仙台市はボーリング調査を行い、現在データ解析中です。市内に10軒以上のまとまった被害がある地域が65カ所もあり、ボーリング調査や解析・修復工法の検討は遅れ気味です。

 この地域は、土地区画整理事業で生まれた宅地を地権者から住宅販売会社が買い、その会社で建物を建てることを条件に売られたところです。1995年ころの販売になります。住民のみなさんは、これまでも会社に相談や当時の記録の調査をお願いしてきましたが、対応が悪く怒っていました。

 昨日夜(6/4)集会所に会社から営業・設計・技術の担当者に来てもらい、話し合いを持ちました。販売当時の購入者への重要事項の説明や、地質調査結果の提示が、不十分だったと推測される話が次々でした。特に、「盛土かどうか」購入者はそれぞれ気にして当時の担当者に質問しているのですが、誰も「盛土です」と答えてもらった人はいない、「固い地盤、岩盤です」と聞いたという方が何人もいて、言った言わないの不信感が広がっていました。

 同席させてもらった私は、地震で単に被害を受けたというもの販売会社には非がないと強調するのはやめるべきだとお話ししました。当時行った調査も宅地の垂直の強度を調べただけですが、N値は3から5と低く、5メートル下でも元の地盤には当たらないような盛土であることは住宅販売会社は分かっていたはず。15メートルほどの高さの擁壁ごと売ったわけで、その擁壁の強度に心配があるかないか専門家として検討するのが当たり前。少なくとも、信用して買ったお客さんが困っている時に、いっしょに考えたり、出来ることを行うという誠実さが必要だと考えを述べました。

 6月中には、ボーリング調査の結果が市から説明されることになっています。結果をどう見れば良いか・・・専門家も派遣して、住民の相談に乗ることになると思われます。

 住民の皆さんから、これまでの思い、今の不安の声がそれぞれ出され、住宅販売会社からも反省が言われ、これからが誠意を見せる時との話もでました。被災者の生活再建への道筋がまだ見えない(これは政治の責任が大きい)中、関係する人や企業が、被災者の立場に立って知恵も力も出し合うことが大切だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告 6/3宅地被害への救済求めて政府への要請行動

11p0869

 6月3日は、衆議院第2議員会館の会議室で、国土交通省、総務省、内閣府、厚生労働省の担当者に直接要請を、高橋ちづ子衆議院議員と仙台市議団、県議団、党県委員会で行いました。

 特に、宅地被害を受けた被災者の生活再建のためには、新しい公的支援制度の創設が必要だと強く訴えてきました。ちょうどこの日には、仙台市長と市議会議長も政府への要請に上京しており切実な被災者の声を伝える行動になったと思います。

11p0871

 しかし、これまでも必死に政府の対応を求めてきたにも関わらず、ほとんどまともな検討がなされていない感触を持ちました。「宅地被災者の生活再建のための制度」を求めているのに、今ある様々な制度を適用できないかそれぞれの縦割りに指示しただけになっています。これでは、それぞれの省庁・部局が「むずかしい」「ここまでしかできません」と繰り返すだけで、『ではどうすればよいのか』正面から受け止めて考えることは、政府の誰もやっていないことになります。

 政局がらみのことに政治家が右往左往している場合ではありません。政治が決断して、新しい制度を作らせ、被災者を救う仕事に、取り組ませなければ・・・と思います。

 考えてみると、東京はもちろん宮城県をでたのは震災後この日が初めて。仙台から出たのも塩釜と石巻での会議についで3回目。明日、明後日は、新潟県の長岡市で中越地震での山古志村の経験や、柏崎市で住宅地の地滑り被害の復旧事業の経験を聞きに調査に出かけてきます。6月議会(延長任期でも最後になる議会です)での質問に実らせたいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷たい仙台市!被災した子どもと親に追い打ち!

 6/4仙台市立中山保育所と南光台北保育所の保護者への市の説明会がありました。私も中山の方に同席しました。

 この2つの保育所は、3/11の大震災で園舎が使用できなくなり、それぞれ3・4カ所の保育所に分散して(居候的)保育が行われています。特に中山保育所は、子どもの年齢クラス毎に行き先が分かれたために、兄弟を別々の保育所に送り迎えしなければならない保護者もいて、子どもも親も大変な思いをしているところです。

 説明会の中身は、①仮園舎(プレハブ)の建設について、②新園舎への建替えについてなのですが、②では建物は仙台市で建てるがその後は民間に委託する「公設民営方式」・・・との中身がスッと入れこまれています。

 震災での分散保育→プレハブの仮園舎での保育(2011.8~2013.3)→新園舎への移転。と、子どもたちにはストレスが続きます。その中で、落ち着いた保育を行うためにこそ、仙台市は力を尽くすべきです。市立保育所の保育士も、その4割以上が臨時雇用(1年限り)という中で、子どもたちに寄り添う保育士(担任)が毎年のように代わる実態があります。大変な保育所には、正職員を増やして対応すべきです。

 それなのに、やることは全く逆。「財政の効率化」のために、民間に委託する。そのために、保育の引き継ぎのための2重保育の期間をつくる・・・など、子どもたちにも、保護者にもさらなる負担とストレスを与えることになります。

 そもそも、仙台市は約50ある市立保育所を、10年間で半分にする。具体的には、古くなった施設の建替えの際に、市では建設せず民間に建ててもらう・・・との計画を持っています。理由は「市の財政がひっ迫しているので、効率化のため」というもの「民設民営方式」。しかし、今回は、震災復旧で国のお金も使って立て直すのですから、建設費の「節約」ではありません。結局、保育士の人件費を安く抑えるために、公務員ではなく民間で・・・という論理むき出しです。

 子どもたちの、落ち着いた成長をこそ、第一に考えるべき保育の分野に、「効率化」を押し付けると、どんな結末になるのか・・・分かりやすい事例です。

 10月には民間事業者の公募をすると言っていますが、絶対に許せません。急いで、保護者や、保育関係者のみなさんと、運動しなければと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/06/02

仙台市での放射線測定について 要望書を提出

 昨日の震災対策特別委員会の質疑で、放射線測定について取り上げました。特に小中学校のプールを子どもたちが掃除をする事態をやめさせたいと質疑しましたが、3つのテーマを5分間で質疑する中の1テーマで、十分詰め切れませんでした。

 今日は、文章にして市長と教育長あてに要望項目について申し入れしました。

奥山 恵美子 仙台市長 様

青沼 一民  教育長  様

放射線の測定についての要望書

2011.6.2 日本共産党仙台市議団

担当 花木則彰

 昨日の特別委員会で、仙台市が自前で10台のシンチレーション式サーベイメータを入手し、来週から測定を始めるとの答弁がありました。測定個所や方法について、検討中とのことですので、改めて測定のあり方について考え方をのべ、具体に要望いたします。

 放射線の計測という場合、何を測っているのか、どのくらいのレベルを測るのか、さまざまです。計測の目的を明確にして、適切な測定器を使う必要があります。

 モニタリングポストでの空間線量率は、どこかで放射線事故が起きた場合、その仙台での影響を察知するために計測するものです。ビルの屋上など、高い位置で測定しています。今回の事故では、平常値(0.04μ㏜/hほど)の約50.2μ㏜/hを観測しました。その後低下し、現在は0.08μ㏜/hほどと平常値の2倍になっています。

 福島第一原発での水素爆発など新たな大量放出がなければ、現在問題となるのは、すでに放出された放射性物質がチリなどに付着し、市内にも降り、地表面などに堆積していることです。高い位置ではなく、地表1mや、50cmでの空間線量率を測定する必要があります。

 モニタリングポストの値より当然高い数値が予測されますが、0.10.5μ㏜/hほどだとすると、正確な測定にはシンチレーション式サーベイメータが必要です。今回入手する10台は、その性能を有しているはずです。

 チリの堆積量は、地域によってはもちろん、同じグラウンドでも場所によってムラが出ます。土の上、アスファルトの上、植え込み、側溝など、一度降った放射性物質が流され やすいかどうかでも差が出ます。他と比べるための測定ではなく、子どもたちが安心して活動できるスペースを確保・確認するための測定として行なうべきです。各学校などで、①グラウンド、②植え込み、③側溝(グラウンドに降った水が流れる先にあるもの)で測定し、特に高い数値(1μ㏜/hほど)を示した場所では、土や泥を取り除いて穴に埋めるなど対策をとることを求めます。

 10台の測定器があれば、保育所・幼稚園・小学校・中学校、300ヶ所ほどを来週中に測定できるはずです(15ヶ所の測定をした場合、5×10台×6日)。これらの測定ポイントで、事実上市内のほぼ全域の測定となります。新たな放射線物質の降下がモニタリングポストで検出されなければ、この1回の測定で、市内の各地域の放射線レベルは明らかにできます。そのレベルについての、リスク評価を、専門家の意見も入れて正確にわかりやすく市民に説明することが大切です。「安全だ」ではなく、「この程度の危険度だ」という情報こそ市民から信頼されます。

 また、グラウンドの土ぼこりを吸い込んだり、プールなどで口に入ったり、衣服や髪の毛、身体についたものが、口に入ったり、という内部被ばくが問題になるため、放射線の強度だけでなく、どんな放射線物質があるのかの測定も求められます。これは、試料を採取して測定機関(東北大学など)に測定を依頼する事柄です。すでに、上水道の水の検査を依頼しているのと同様に、いくつかのポイントで行なうべきです。この際、主に放射性セシウムが検出ターゲットですが、福島で問題となっているようにストロンチウムについてもあるのかないのか、ある場合の量について検査を依頼することが、市民の安心につながります。

 昨日も指摘しましたが、学校の屋外プールのたまり水について測定したうえで、子どもたちに掃除をさせない措置を徹底すべきです。520日の通知(H23教総健第300号)を取り下げ、直ちに通知を出しなおすことを求めます。この通知のままでは、子どもたちによるプール清掃が実際に行なわれてしまうことが判明しました。(調べた15校中、教職員のみで行なったのはたった3校。あと12校は子どもがやっていました。中でも6校はなんの配慮もされていませんでした。)

 保護者からの不安の声が寄せられていなくても、学校自身が、放射線のレベルを認識して、危険度を判断できるようにすべきです。

 答弁でも、通知の前半でも、モニタリングと水道水の検査結果から「特段の問題はない」と教育委員会は「判断」を示していますが、これが間違いです。水道水は浄水した後であり、セシウムは水に溶けだしませんからないのが当たり前です。

 プールは、事故前から今まで、水の入れ替えを行なっていませんから、降下した放射性物質はそのまま溜まっています。高所のモニタリングポストの値はもちろん、地表面の線量率からも、プールの溜まり水についての評価はできません。また、セシウムが主な放射性物質だとすると、プールの底に沈殿している可能性もあります。水を抜いた後、この部分をブラシなどで掃除するわけですから、水面の測定ではなく、底部からの試料を測定することが求められます。まず、数校のプールの試料を検査に出すことを求めます。

 プールの水の放射線量の基準は、飲料水と同じレベルにすべきです。プール掃除後に新しく水道水を入れた場合、当然このレベルより低くなることは明らかです。プール掃除前の溜まり水の底には、基準にたしていなくても相当程度のレベルであると予測されます。検査結果にかかわらず、子どもたちによるプール掃除は行なわせないことを、教育委員会として判断し、急ぎ通知すべきです。また、教職員など大人が行なう場合も、数校で測定した結果を伝え、その危険度がどのくらいのものか知識と認識を持って実行してもらうことが大切です。念のため、長靴をはく、ビニール手袋をする、マスクをするなどの防御をすることも大切だと思います。

つきましては、以下の要望を申し入れます。

1、空間線量率の測定は、すべての保育所・幼稚園・小中高校・特別支援学校など1週間程度で行ない、結果を公表すること。その際、数値のリスク評価をわかりやすく、市民に説明すること。

2、グラウンドの土、屋外プールの底の水を、市内数校で採取し、放射性物質の検査を行なうこと。

3、屋外プールの掃除は、子どもに行なわせないこと。

4、1から3について、早急に検討の上、具体的対応について報告すること。

 以上

続きを読む "仙台市での放射線測定について 要望書を提出"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »