無料ブログはココログ

« 被災者の日常生活を取り戻すことの意味を学んだ3日間 | トップページ | 仙台市内 学校・保育所232か所の放射線測定の数値(6/8.9分)UPします »

2011/06/12

もう 誕生日が終わろうとしています 一年一年生きていることに感謝

 もうすぐ今日6/12も終わり。宮城県沖地震(1978)の日、大平首相が死去(1979)してその後の解散総選挙で自民党が圧勝につながってしまった日、そして私の誕生日(1960)。

 

Dscn8055

 51才というなんとも中途半端な誕生日。午前中は、震災復興についての市民意見交換会(愛子小学校)。午後からずっと、明日から始まる議会準備の原稿書き。

 妻と子どもたちからは、誕生日と父の日兼用で、ポロシャツをいただきました。

 

Dscn8056

小6の娘は「え~51歳。おめでたいのかなア」と話しますが、震災を経験してみると、一年を無事に過ごして生きていること自体、おめでたい!と素直に感じています。

 いくつになっても、お互いに「おめでたい」と思える世の中に!今年もがんばります!

 

|

« 被災者の日常生活を取り戻すことの意味を学んだ3日間 | トップページ | 仙台市内 学校・保育所232か所の放射線測定の数値(6/8.9分)UPします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/51928955

この記事へのトラックバック一覧です: もう 誕生日が終わろうとしています 一年一年生きていることに感謝:

« 被災者の日常生活を取り戻すことの意味を学んだ3日間 | トップページ | 仙台市内 学校・保育所232か所の放射線測定の数値(6/8.9分)UPします »