無料ブログはココログ

« 大沢と吉成で 震災・原発事故問題での「つどい」 今日と明日 | トップページ | 7月17日 仙台で宅地被害者の情報交換会 »

2011/07/05

松本復興担当相 辞任は当然。被災者救済に政治は集中するべき

 今朝 問題発言の松本復興担当相が辞任した。被災者の支援は、誰かから頼まれてお願いされてやることなのか・・・。

 政府として、国として、先頭に立ってやるべきことなのに、担当大臣がこれではダメ。
 「国のメニューは揃っている、知恵を出せ」など全くウソ。地滑りや擁壁の崩壊で宅地被害が出ている被災者には、全く救済の制度が無い。被災地から、「新しい制度を作ってほしい」と、何度も要請しているのが分かっていないのか。
 「ちゃんとしろ」と言うなら、被災者生活再建支援法の支援金が遅れていることこそ、国はちゃんと責任を果たすべき。こんな大規模な災害なのに、天下りの団体、(財)都道府県会館に業務を委託。仙台では申請した人の1割ほどしか、3ヵ月たつのに受け取れていない(6/20議会答弁で)。遅れている事態を打開するために、東北分の委託は取りやめて、国が直接仙台あたりに事務所をつくって、処理すべき業務であるはず。

 

 被災者支援を置き去りに、財界好みの「復興」計画を強行する村井知事とやりあったのだから話しはさらに複雑。

 今日も宅地被害の地域の方と、市に相談に。被災者の悩みは大きい。声と運動を強めて、実際の政治を動かさねければ、と気合を入れ直しています。

 

|

« 大沢と吉成で 震災・原発事故問題での「つどい」 今日と明日 | トップページ | 7月17日 仙台で宅地被害者の情報交換会 »

コメント

秋保藁の家の葛西です。
いよいよ選挙ですね。

脱原発の世論がどんどん高まって、今こそ共産党の出番です。

私も震災以来、2回のデモ実行委員会に参加、3回目のデモがあさって10日午後2時からあります。

思想信条は違っても、脱原発でみんなでネットを駆使して広げています。

もし時間が取れましたら参加してください。

詳しくはこちらhttp://blog.livedoor.jp/miyagichangenet/archives/3601428.html

投稿: 藁の家カサイ | 2011/07/08 23:50

葛西さん コメントありがとうございます

今日(7/10)は、午前中愛子、午後熊ヶ根で地域のつどいがあり、残念ながらデモに参加できません。

街中でも、住宅街、宮城地区でも、震災問題と原発問題は本当に大きな関心事で注目されます。解決の方向を示す政治の責任を唯一果たしているのが共産党だと思います。

選挙でもがんばります!

PS 貝ヶ森の元葛西家も地震で大分被害がありました。先日、お伺いしましたが、建物も気に入っていいるので、修理して使うことにした…と話してみえました。

投稿: hanaki | 2011/07/10 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/52131108

この記事へのトラックバック一覧です: 松本復興担当相 辞任は当然。被災者救済に政治は集中するべき:

« 大沢と吉成で 震災・原発事故問題での「つどい」 今日と明日 | トップページ | 7月17日 仙台で宅地被害者の情報交換会 »