無料ブログはココログ

« 女性陣のねばりが実る!当選証書にも通称名が付記されることに | トップページ | 学校・保育所の給食・おやつ どうしたら安全・安心か・・・問題は次々 »

2011/09/03

被災した中山保育所、やっと仮設園舎で保育開始…民間への業務委託についての説明会なんて

 被災して、4つの保育所で分散保育が行われていた中山保育所が、今週月曜日から、仮園舎(プレハブ・貝が森小学校となり)をつかって統一した保育がやっとはじまりました。 
 今日は、クラス懇談、保護者会が開かれました。4月に入所(?)した子どもの保護者は、はじめて会う人ばかりだったようです。仮設ではあっても、自分たちの保育所だという、安心感が、活気になって感じられました。

Dscn8375

 しかし、そんな保護者たちに、民間委託への第3回目説明会。
 当面の仮設園舎での保育についての質問は出ますが、1年半後の民営化について今考えろと言われても余裕がない…というのが実態です。第2回説明会で、「なぜ民営化なのか」などさまざま質問が出されましたが、議会答弁のような味気ない、保護者にはわかりづらい答え。納得してないけど、論争する気にならない・・・といったところでしょうか。

 少し落ち着いたところで、保護者の皆さんの話し合いの場をもっていただき、じっくり話し合ってみたいです。市が、急いで、運営委託先を公募、決定する必要は全くありません。

 同じく被災し分散保育となっていた南光台北保育所も、同時に説明会がありました。
 

|

« 女性陣のねばりが実る!当選証書にも通称名が付記されることに | トップページ | 学校・保育所の給食・おやつ どうしたら安全・安心か・・・問題は次々 »

コメント

仙台の除染対策を調べていたら、こちらにたどりつきました。現在もうすぐ一か月の新生児を育てています。
仙台でも問題意識を持って活動しておられるかたがいらしてうれしく思います。頑張ってください!

投稿: momo | 2011/09/06 17:40

momoさま

コメントありがとうございます。
子育て中のお母さんからの切実な心配の声が寄せられます。
心配したこと、それを声にし、行動したことが、少しでも安全・安心の方向につながっていくように頑張りたいとおもっています。

それにつけても、こんな心配をみんながしなくてはならなくなったのは、東京電力、歴代政府の責任だと、くりかえしはっきりさせておかなければなりません。

行政は、市民の立場に立って、電力や政府に対しなくてはならないはずです。逆に、政府の決めたことをそのままやるだけ…という仙台市の姿勢は、急ぎ転換させなければなりません。

投稿: hanaki | 2011/09/06 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/52637334

この記事へのトラックバック一覧です: 被災した中山保育所、やっと仮設園舎で保育開始…民間への業務委託についての説明会なんて:

« 女性陣のねばりが実る!当選証書にも通称名が付記されることに | トップページ | 学校・保育所の給食・おやつ どうしたら安全・安心か・・・問題は次々 »