無料ブログはココログ

« 加美町中新田交流センターで第3回宮城県学童保育講座 | トップページ | 仙台市主催の「放射線と食品に関する講演会」で中川恵一氏 »

2012/01/29

国保料の算定方式をめぐって検討会に参加

国保の賦課には国保税方式と国保料方式があります。そして、それぞれに、所得算定のしかたで、住民税額を基礎にする方式と、旧ただし書き方式と言われる方式があります。
今日は、横浜で、住民税方式をとっている14自治体の内、五つの自治体から参加して、中央社保協主催の検討会がありました。
ふなやま市議と一緒に参加しました。

1327842580474.jpg
仙台市もただし書き方式になると、低所得者の保険料が跳ね上がる事になります。震災からの復興のためにも、これ以上の公的負担の増は許せません。

|

« 加美町中新田交流センターで第3回宮城県学童保育講座 | トップページ | 仙台市主催の「放射線と食品に関する講演会」で中川恵一氏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/53855967

この記事へのトラックバック一覧です: 国保料の算定方式をめぐって検討会に参加:

« 加美町中新田交流センターで第3回宮城県学童保育講座 | トップページ | 仙台市主催の「放射線と食品に関する講演会」で中川恵一氏 »