無料ブログはココログ

« 宅地被害救済 これから解決しなければならない課題は? | トップページ | 関連して 学校給食費について仙台市教育委員会、少し対応に変化 »

2012/03/30

保育所の給食食材の放射能検査 学校給食と同様に必要と認める答弁

 仙台市で学校給食や、保育所での給食について不安を持っている保護者から質問が出されました。その答えを見ると・・・学校についてと保育所について矛盾が明らかになりました。

 学校給食では、「あんぜんの確保のために放射線測定器を配備して測定結果をお知らせする」としていますが、保育所の方は子供未来局の見解は、「流通しているものは安全だと認識している」というものです。
 先日国会では、日本共産党の山下芳生議員の質問に、答弁し政府は、保育所の給食食材の放射線濃度を測定するための支援を行うことを明らかにしました。(国会中継はここから

|

« 宅地被害救済 これから解決しなければならない課題は? | トップページ | 関連して 学校給食費について仙台市教育委員会、少し対応に変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/54348588

この記事へのトラックバック一覧です: 保育所の給食食材の放射能検査 学校給食と同様に必要と認める答弁:

« 宅地被害救済 これから解決しなければならない課題は? | トップページ | 関連して 学校給食費について仙台市教育委員会、少し対応に変化 »