無料ブログはココログ

« 学校のプール掃除、今年も子どもたちにはさせないで! | トップページ | 週末 高校の同級生の結婚式に行ってきました »

2012/04/24

原子力事故災害の対策がなければ地域の防災計画は不十分

 明日は、地域防災計画の見直しについて議論する「復興会議」。テーマは、計画見直しについての位置づけ、避難所運営についての2点。

 3月の議会で、これまで入っていなかった「原子力事故災害」対策を盛り込むべきだと議論しました。先日の当局の報告では、その後の検討の内容がわかりません。私は、この問題で質疑する予定です。

 市民の安全のためには、原発事故を想定した対策・計画が必要です。同時に、十分な対策は取りきれないのは明らかで、原発の再稼働を許さず、廃炉に向けた取り組みを行うことが一番の安全・安心です。

 民主党政権は、十分な安全策も取らない・取れないのに、大飯原発の再稼働を突破口に定期点検で停止中の原発の再稼働を強引に進めようとしています。もしもの時の備えに、お金がかかることをできるだけ抑えようとする政府や電力業界の立場では、事故対策はなおざりにされることは目に見えています。住民に直接責任を持つ、自治体が、国の指示待ちでなく、必要な対策を明らかにして、国に実施を迫っていくことが大切です。

 多くの政令指定都市も、原発から50㎞圏にかかっています。人口では全国民の約1割がこの範囲に入るといわれています。いい加減な、政府の対応を許さない、自治体の断固とした姿勢が求められています。

|

« 学校のプール掃除、今年も子どもたちにはさせないで! | トップページ | 週末 高校の同級生の結婚式に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/54547573

この記事へのトラックバック一覧です: 原子力事故災害の対策がなければ地域の防災計画は不十分:

« 学校のプール掃除、今年も子どもたちにはさせないで! | トップページ | 週末 高校の同級生の結婚式に行ってきました »