無料ブログはココログ

« 仙台は自然が身近な街です | トップページ | 仙台市でも10月から市民持ち込み食品の放射能検査実施へ »

2012/09/16

代表質疑(9/12)の速報版ニュース配っています

 仙台市議会2012年第3回定例会で9/12私は日本共産党市議団を代表して質疑しました。ニュースができました(PDFはこちらから「201232.pdf」をダウンロード

001_450x348

002_450x359

 昨年の決算からも、災害時の直接的な被災者救済にもっと力を入れるべきだったと強調し、災害復旧の予算も主には公共施設復旧に使われており、住家・宅地、農業や商業の被害への救済策はこれから強めなければならないと迫りました。中でも、津波被災地では、集団移転事業も移転先の造成を市が直接責任を持たず土地区画整理事業組合まかせにしているため進展が見えないこと、宅地被害でも擁壁・法面の工事には見通しが持てたが宅地そのもの、傾いた家の復旧にはまだ支援策がないこと、復興公営住宅の建設を被災者のニーズに合わせて進めなければならないのに、直接整備は半分ほどで、後は民間の建てたものを買い取る方式にしようとしていることを批判しました。

 復興のための巨額の予算が、きちんと、被災者のために使われるよう、引き続きチェックと具体的提案が必要だと感じています。仙台でも、復興に名を借りた大企業やゼネコンのための事業が次々と持ち込まれようとしています。

 私は、先日の記事にも書いた、被災者対策で政治が責任を果たすうえで原則としなければならない3点を提起しました。①すべての被災者の救済に国が責任を持つこと。②被災前の状態に戻すことを、救援・復旧の原則とすること。これは、失った土地や住居、家財は被災前の生活を取り戻すのに必要。「新たな個人資産形成」には当たらない、ということです。③被災者の生活再建ができるまでの、生活を保障する制度を作ること。
 民主党政権が「個人資産の形成にあたる」として、被災者の切実な要望に応えない「線」を引いています。また、最後の一人まで助ける・・・ために、努力や工夫も尽くさなければなりません。「やれることはやった」と残された人たちを切り捨てることがないように、これからが頑張りどころです。

 仙台市のお金の使い方で、地下鉄東西線への偏り、以前からの職員減らしを続ける問題点を指摘しました。
 奥山市長は、いづれにも反省はなく、女川原発再稼働に反対する意見表明も全くしない態度は、市民の願いを裏切るものといえます。

 質疑原稿 「daisitu20120912.doc」をダウンロード

 答弁要綱 「touben20120912.doc」をダウンロード

Dscn0097_450x338

 今回の代表質疑を、地元の吉成事務所前でインターネット中継を見られるように、吉成後援会が機材をセットしてくれました。日差しが反射して、ちょっと見づらかったとのことですので、少し工夫が必要のようです。

 9/20追記 録画中継がアップされました。こちらからどうぞ
http://www.sendai-city.stream.jfit.co.jp/data/asx/sendai-city_20120912_0030_hanaki-noriaki.asx

Dscn0099_450x338

 

|

« 仙台は自然が身近な街です | トップページ | 仙台市でも10月から市民持ち込み食品の放射能検査実施へ »

コメント

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012/09/16 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/55673018

この記事へのトラックバック一覧です: 代表質疑(9/12)の速報版ニュース配っています:

« 仙台は自然が身近な街です | トップページ | 仙台市でも10月から市民持ち込み食品の放射能検査実施へ »