無料ブログはココログ

« 被災者への 医療費・介護利用料の免除継続をなんとしても | トップページ | [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります »

2013/03/14

[3.11+3日]震災から3日目の3/14(月)夜には緊急要望(1回目)をまとめ市に提出しました

 振り返り4回目。3/15に予算案などの議決を行うことになったため、共産党市議団の会議を開き、各地域の状況を出し合いながら、市への緊急要望を取りまとめて夜に提出しました。内容はこちらからhttp://hanaki.air-nifty.com/burari/2011/03/sinnsai.html

 朝には、花木事務所のある吉成1丁目まで電気が来たので、事務所からブログをアップしています。(以下一部抜粋)

 ブログにコメントお寄せいただいた皆さんありがとうございます。

 

 小中学校は18日まで休校
 保育所は  今日から開きます
 児童館は  今日から開きます(建物が安全でないところは無理でしょう)

 青葉区は,被害があまり大きくありませんが,避難している人も,家でいる人たちも,食料・燃料などが手に入らなくてあちこち歩いている状況です。生活関連の情報が伝わりません。

 全市では20万人以上が避難所に避難していると言います。揺れがまだ続いていますが,落ち着いて,電気などが通るようになると自宅が無事な方は戻ると思われます。
 電気・水道・ガスの順で復旧すると思われますが,復旧が遅れるそれぞれの地域ごと手だてが必要です。
 市中心部は昨日の段階で,電気・水とも出ていました。(青葉区柏木まで)
 周辺住宅団地は,今朝南吉成,吉成1まで電気は来ました。水はまだ・・・昨日やっと吉成小学校は給水がはじまりました。トイレ用の水としてプールの水も配りだしたとの情報です。
 ガソリンなど市内の数か所で一般給油の受け入れも始っていますが,長蛇の列。

 若林区の海岸地域などへは,議員も近付けず情報は入っていません。

 ・・・

 被害の全体像が見えない中ですが,それぞれの地域の状況をつかみ,住民の皆さんが必要としている情報や物の手だてを取るためにがんばります。

今日は、「活動の記録」から仮設住宅について。「kiroku_bunya4kasetus.pdf」をダウンロード

Kasetu_450x309

仙台市の仮設住宅の特徴は、プレハブ仮設が一部にとどまり8割が民間のアパートなどを県が借り上げて、仮設住宅としてつかう民間借り上げ仮設となっていることです。

 震災から2年を過ぎても、仮設住宅で暮らす方はまだ8000世帯ほどもあります。「仮の暮らし」というには、あまりにも長い期間です。一定期間、長期にわたっての仮設暮らしになる大災害では、最初からもっと居住性のよい仮設住宅とする必要があります。

|

« 被災者への 医療費・介護利用料の免除継続をなんとしても | トップページ | [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/56950459

この記事へのトラックバック一覧です: [3.11+3日]震災から3日目の3/14(月)夜には緊急要望(1回目)をまとめ市に提出しました:

« 被災者への 医療費・介護利用料の免除継続をなんとしても | トップページ | [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります »