無料ブログはココログ

« 仙台市議会閉会 県への子どもの医療費助成拡充の意見書、電気料金値上げについての意見書が可決されました | トップページ | 仙台市の情けない対応2つ 被災者医療費免除打切り通知、小学校への汚染土埋戻し »

2013/03/16

[3.11+5日] 3/16 固定電話つながった地域の全体見え始めた

 震災振り返り6回目。電気が来て、次につながったのは固定電話でした。携帯電話、メールも基地局電池切れで一時つながりませんでしたが、固定電話も震災以来つながっていませんでした。16日に家の電話が急に鳴ってびっくりしました。

 私の活動地域は、青葉区の面積では80%ほどで広大です。すでに、ガソリン不足で車で遠くまで出かけられずにいました。この日は電話で、11ある地域の支部と連絡を取り、各地域の状況や、安否を確認することができました。

 水道は、前日水道局まで行って、通水の状況を聞き、管路の図面をもらっていました。電話でも、水の出ているところ出ていないところさまざまでしたが、図面とにらめっこをしながらどこが不通の原因になっているのか大体つかめました。水道の記事

 地元の吉成地域を訪問して歩いて、困りごとを聞きました。また、吉成中、南吉成小の避難所の様子を見て、他の避難所(広瀬市民センター、愛子小)の様子を電話で聞きました。食事の対応は、それぞればらばらで、学校の先生が炊き出しに追われているところ、避難者も市職員もなにもできずにいるところ・・・。同じ備蓄食料を、他のところから持ってきて食べている状態でした。この頃は、避難所の運営問題が全市で課題になっていました。青葉区は、この後避難者が減っていきますが、若林や宮城野など津波被災地では、長い避難所生活のスタートでした。

Kiroku_bunya6iryou_407x700

 活動記録からは、医療・福祉分野です。遺体の安置、火葬、埋葬のそれぞれの課題や、災害救助費での埋葬費を国に実態に合わせて出させる問題など、取り組みについて報告しています。PDFはこちら「kiroku_bunya6iryou.pdf」をダウンロード

|

« 仙台市議会閉会 県への子どもの医療費助成拡充の意見書、電気料金値上げについての意見書が可決されました | トップページ | 仙台市の情けない対応2つ 被災者医療費免除打切り通知、小学校への汚染土埋戻し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/56962212

この記事へのトラックバック一覧です: [3.11+5日] 3/16 固定電話つながった地域の全体見え始めた:

« 仙台市議会閉会 県への子どもの医療費助成拡充の意見書、電気料金値上げについての意見書が可決されました | トップページ | 仙台市の情けない対応2つ 被災者医療費免除打切り通知、小学校への汚染土埋戻し »