無料ブログはココログ

« [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります | トップページ | [3.11+5日] 3/16 固定電話つながった地域の全体見え始めた »

2013/03/15

仙台市議会閉会 県への子どもの医療費助成拡充の意見書、電気料金値上げについての意見書が可決されました

 途中、大震災2周年を迎えた、2013年第1回定例会が今日閉会しました。

 共産党は16件の議案に反対、他の会派は市長提案のすべてに賛成しています。
「復興の先を見据えて」といいながら、復興そのものや被災者を置き去りにする仙台市の進め方に、被災者の立場で論戦を挑んだのは共産党だけでした。残念な限りです。しかし、変化もあります。

Dsc_4228_450x300

 私も、昨日の総括質疑で、被災者への医療費、介護利用料の免除措置継続を強く迫りました。市は、国が負担割合を8割に下げたままでは、継続は困難と繰り返すばかりで、切実な被災者の実態にどうやって手立てをとるのか、まったく検討をしていないことが明らかになりました。(録画はこちらからどうぞ

 宮城県も「県では負担はできない」としたうえで、市町村に「継続の意思はあるか」とアンケートをして責任逃れをしていました。県が「どうしたら継続できるか市町村と協議する」と対応に変化が表れています。仙台市が継続するという立場で協議に臨むよう、もうひと押しです。

 最終日の本会議に、宮城県の全国最低の子ども医療費助成水準を拡充するよう意見書が可決されました。女性団体がネットワークを作って、全県の自治体での意見書を求めて運動をした結果です。6月の県議会で、実施を迫る請願が採択されることを目指しています。

 東北電力の値上げ申請に、市議会でも多くの議員が、疑問の声を上げていました。もう一本意見書「東北電力の電気料金値上げに関する件」が可決されました。

意見書のPDFはこちら「20130315ikensyo.pdf」をダウンロード

|

« [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります | トップページ | [3.11+5日] 3/16 固定電話つながった地域の全体見え始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/56961733

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市議会閉会 県への子どもの医療費助成拡充の意見書、電気料金値上げについての意見書が可決されました:

« [3.11+4日]2011.3./15 仙台市議会を開きました 動画あります | トップページ | [3.11+5日] 3/16 固定電話つながった地域の全体見え始めた »