« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/20

「風立ちぬ」と「少年H」 いい映画です―戦争と仕事―

T0016599p

 この間、映画を数本見た。『風立ちぬ』は、とても面白かったし「泣ける」というのもわかる。いい映画だと思う。しかし、航空工学に携わる者としての堀越二郎は、自分の行為についてのとらえ方が、やはり甘えたものに見える。

 科学、技術はそれ自体が自由に追求できる環境を作り・守る努力が必要だ。平和で戦争に利用されない世の中、お金持ちなど一部の人たちだけでなく広く恩恵が享受できる仕組み、お金儲けにつなげなくとも正当に評価される文化…飛行機の図面に向かっているだけが仕事でない。少なくとも最後にはこのことに気が付く場面がほしかった。

 原爆開発に携わった多くの科学者が、戦後、核兵器廃絶に声を上げた。原発を推進してきた科学者・技術者はどうだろうか。本人たちは「より安全な原発」に努力したのであろうが、その技術や、知見は、電力会社をはじめ利益優先に利用された。F1事故後もあまり状況は変わらない。『風立ちぬ』を観て、彼らが自らを正当化しないことを願う。

 

T0013264p

 

 『少年H』は、原作どおり戦争に対する憤りが、庶民の視点でよく描かれていたと思う。お父さん役の水谷豊がよかった。「なんで、こないなことになるんやろうなァ」あの戦争が、どういうものだったのか、わざとあいまいにして同じ誤りを繰り返そうとする現在の政権。戦争当時の自分の考えがどうであったかにかかわらず、その後感じてきたことを、今に伝えることが求められています。

2013/08/19

市長選での健闘、今後の市議会論戦、市民運動にどう生かすか

Dscn1569_450x338

 「いてもたってもいられなかった」角野候補のこの思いを多くの市民と共有した選挙でした。ともすると「あきらめの気持ち」になる被災者・市民が、はね返して、たたかいました。

期待され希望を持ってもらえる政治状況をまだ一部ではありますが、つくることができたと思います。

 反対の声と、対案の提示は、課題ごとにはこれまでも行ってきました。今回は、個別課題でも、財政再建、市政の在り方、地域経済対策など総合的なビジョンを対置してたたかったことが特徴です。(政策はリンク先ブログ右サイドから

 市民全体への浸透はまだまだだが、「やれる」実感。

 

Dscn1590_450x338

奥山2期目に対して9月議会ではどう臨むか。これから市議団でよく議論して深め、期待・希望に応えなければなりません。

 奥山市長は現職候補でありながら、復興やその後の街のビジョンをほとんど語りませんでした。財政難を理由に「あれはやれない、これも打ち切る」と言う一方で具体性のない言葉だけ並べても市民は希望を持てません。私たちのビジョンを対置し論戦です。

 「復興を加速」と市長は言いますが、中身は?仮設住宅で医療費免除復活を求められても断り、「お金を落としてもらえる都市になるための施策を追う」と答えたそうです。地域経済を支えるのは外からのお金ですか、域内循環ですか。落としてもらうはずが、ずっと吸い上げられる構造にしていることが問題です。

 被災者のいのち、健康をかえりみない冷たい「復興」に、投票の四分の一が批判票だったわけです。「県が出さないというのに市だけが出せますか」と被災者に答えながら、その知事に「復興の同志、防災拠点つくりで協力してもらうパートナーだ」と応援を受けた市長。なぜ、県に医療費免除の半分出せと言えない。この問いには、真摯に答えてもらいましょう。

 保育の分野では、株式会社、もうけ優先の保育体制はもろい。子ども、保護者、保育士にも支持されません。横浜市長選挙に注目です。

 自治体にとって安上がり保育を追及する奥山市長は、保育士資格者半分でもOKを出そうとする政府に同調・歓迎するのか。追及したいです。

 各分野での、市民の運動も選挙結果を受けても、立ち止まらず、アクションが続いています。広がりも、するどさもいっそう身につけて、粘り強く迫りましょう。

2013/08/13

仙台市長選挙 角野候補でたたかえてよかった

450x301
 参議院選挙から仙台市長選挙へ、ずいぶん長い期間選挙運動をしました。結果は、参議院選挙での躍進、市長選挙でも市議会オール与党が現職候補につく中で、日本共産党市議団7名は市民との共同で角野達也候補の支持を広げ 6万2178票、得票率25%を獲得。健闘しました。

 選挙には負けたが、市民、被災者の切実な要求・願いを実現させるたたかいでは押し勝っています。この力を持続させ、大きくして、運動にとりくむ決意です。

Dscn1624_450x338

 仙台市長選挙 いつもの忙しさに、ネット選挙での対応が加わり、結局自分のFBやブログにはほとんど手を付けられません出した。以下みんなの会ブログには、政策や市民の声、動画、FB、TWなど、会と角野達也候補の動きや主張がすべてわかるように情報を集積していました。ブログとFB、そしてTWの違いをよく意識して運用することが大事、候補者個人FBやTwの情報もできるだけ早く反映できるよう、複数のスタッフでそれぞれの感性も生かして苦労しながらの運用。試行錯誤でした。これからの選挙に、経験を活かせるように整理したいと思います。

投票終了後の候補者あいさつなど動画はこちらに
http://minnanokai.blogspot.jp/2013/08/2562178.html

みんなの会の結果についてのニュース
http://minnanokai.blogspot.jp/2013/08/16.html

2013/08/08

仙台七夕は今日で終わり、市町選挙はラストスパート!

 今日で仙台七夕は最終日。仙台市長選挙は、角野達也候補が熱いたたかいを繰り広げて話題を呼んでいます。あと3日。ラストスパートです。(角野達也事務所FBはこちら みんなの会ブログはこちら

 

Dsc_0323_450x284

Img_0384_450x336

Dscn1588_450x338

Dscn1566_450x338

Dscn1569_450x338

Dscn1557_450x338

Dscn1551_450x338

Dscn1577_450x338

Dscn1544_450x338

Dscn1599_450x338

Dsc_0044_450x301

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

無料ブログはココログ