無料ブログはココログ

« 読んだ本(2013.11~2014.2) | トップページ | 仙台市域の汚染レベルの想定なしに、防災計画はできない! »

2014/03/06

学童保育充実のための条例を 一般質問

 子ども子育て支援新制度で、求められる保育や学童保育の条例について、2月24日に一般質問しました。特に、仙台市が児童館事業の一部として学童保育事業を行ってきたために抱える問題点について、条例化の機に正すべきだと論戦しました。ダイジェスト版(6分)は下から見てください。
http://youtu.be/lXwwUTEIqVg

市議会HPの録画中継はこちらです
http://www.sendai-city.stream.jfit.co.jp/?tpl=play_contents&inquiry_id=2491&...

市内109の児童館で6519人の子どもが放課後児童クラブに通っています。名ばかりの「専用室」さえない児童館31館、70名以上の大規模クラブが39館。児童館としての機能を果たすことも、学童保育としての役割も、どちらも困難になっています。学童保育を事業として位置づけて、施設や職員配置の基準をつくるべきです。

この質疑の後、保育所、学童保育の各種基準について仙台市は「案」を発表し、今月いっぱいのパブリックコメントを募集しています。
市HPでのお知らせ「仙台市の子ども・子育て支援に関する各種事業等の基準策定に関する意見募集について」http://www.city.sendai.jp/fukushi/kosodate/keikaku/1212480_1675.html

児童クラブ専用室の広さ基準は国の報告書通りとしながらも、実際には児童館のホールや図書コーナーまで面積に入れて解釈するらしい。みなさんからも、どしどし、意見を出してください。

|

« 読んだ本(2013.11~2014.2) | トップページ | 仙台市域の汚染レベルの想定なしに、防災計画はできない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47498/59245545

この記事へのトラックバック一覧です: 学童保育充実のための条例を 一般質問:

« 読んだ本(2013.11~2014.2) | トップページ | 仙台市域の汚染レベルの想定なしに、防災計画はできない! »