無料ブログはココログ

2008/10/17

京劇って面白い

08p1906

日中友好協会などが中心になって、北京風雷京劇団の日本公演がはじまりました。

10月14日には、仙台市太白区文化センター(らららホール)で行われた公演に、下の二人の子ども(小3と保育所年長)を連れて行ってきました。

08p1907 京劇ってオペラなんですね。シンバルの音もにぎやかな独特の音楽と、特殊な発声法でのセリフ(うた?)、それに、アクロバティックでリズミカルな踊りです。団員の方の最初の解説で、「日本の歌舞伎にも近い」と話されていましたが、みえを切ったり、睨みが入ったり、「ここで拍手をすればいいんだな」というのもわかりやすくて、会場と一体になって進んでいくのも楽しかったです。

ちょうど、前の日にTVで映画「西遊記」が放映されていて観ていた子どもたちは、孫悟空が出てきて、次々と悪さ(いたずら)をするのに大喜び。「何言ってるか全然わからないけど、面白い」と話していました。

08p1909 写真の左が、孫悟空役の団長さんです。ちなみに真中は、仙台実行委員会で委員も務めているわが市議団の団長さん(福島かずえ議員)です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/25

みっちゃんの夢 ふたたび

070740

学童保育の指導員で、仙台市学童保育連絡協議会、宮城県連協の役員をしている伊藤美智子さんが、エルパークの市民ギャラリーで絵の展示会を開いています。学童保育指導員学校(東北会場)準備会議で来ていた、東北各地の学童保育の人たちといっしょに見に行ってきました。

070742

070744_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)